すたっふのひとりごと

自家製のお酒

2017-02-04

東予店

節約にと始めた自家製酒がついに飲み頃を迎え、今では夕食時チビチビいただくお酒が楽しみでしょうがなくなってきた私です。

季節ごとにいただく果物をアレコレ漬けているうちにさまざままものが自宅の階段下に詰まっています。

左の手前のグラスが『すももブランデー1年物』、右側のグラスが『リンゴ焼酎8カ月もの』、奥のビンが『すだちチェッロ半年物』、

そして右に控えるレモンたちはもうすぐ『リモンチェッロ』になりますぅ。うふふ♪

もはや節約というより、嗜好品と化してしまいました。自然の恵み万歳!!!

マキュー

このページの上部へ