すたっふのひとりごと

一気読み!

2017-09-24

東予店

先日、父の手術があり、待ち時間のために売店で池井戸潤さんの『民王』という作品を買い読むことにしました。

私にとっては以前テレビでも放映していたこともあり、少しだけ内容を知っていたため、ナナメ読みをしても大丈夫そうな本でした。

結果、手術時間は1時間半、無事成功しました。読書の進み具合は約4分の1.

父の元気そうな顔を見届け、即読書に戻り、通算5時間、カフェオレのペットボトルジュースをお供に読破しました。

楽しかった。コミカルな内容だったので気楽に読めた。よかった。

ただ、手術後さっさと本を読みだし、一切何もしない私に家族の目はとても冷たかった。

今度から手術の待ち時間に本を読むのはやめよう。と心に誓いました。

マキュー

このページの上部へ