すたっふのひとりごと

脳ミソに汗をかくおいちゃん

2017-10-30

西条店

賃貸業務; 最初の契約をデビューさせ、受付から鍵渡し・入居までの一つの流れを実践しました。

契約書に始まる一連の書面の多さに驚愕しています。 もっとシンプルにいかないのかなぁ・・・

”事務処理の多いほど、儲からない仕事はない”と、ほとんどを肉体の汗と、少々の脳ミソの汗で

成り立っていた前職とは、大きな違いを感じています。

デビュー作には、神経を使いパーフェクトに出来上って、”芥川賞”ものと店の先輩に吹聴しましたが、

甘かったです。 ”負けて覚える相撲かな”と、心慰めてます。

次回2作目は、別業態です。第一作より自らの作成書面が多くなります。パーフェクト目指します。

 「 青空が 恋しく思う デスクワーク 」

  脳ミソに汗をかくおいちゃん

 

 

 

このページの上部へ