すたっふのひとりごと

九つまでは包んで育てる

2017-11-11

西条店

先日、保育園の講習会がありました。

もともとは保育園の園長さんをされていた方が講師でした。

いろんなタメになることを聞かせてもらったのですが、中でも印象に残っていたお話が、

『子供は九つまでは包んで育ててください』という言葉です。

子供の年齢は、ひとつ、ふたつ、みっつ・・・七つ、八つ、九つ、と最後に『つ』がつき、

10才からは『つ』はつきません。韻をふむみたいで耳にのこりました。

九つまでしっかり包んで大きく育てる方が、あとでしっかりした子供になるそうです。

子供が(甘えを)欲しがる時は存分に(愛情を)与え続けることで充実した精神が育つらしい。

私は抱いたりおんぶしたりしているかな… 甘えてくるとき軽くあしらってしまっているような気が…

抱くには重いし、いちいち相手にしていると忙しいからといってなんとなく応えていないように思いました。反省

子供は日々大きくなりますね。毎日を大事にしないといけないいけない。

少しクサイけどよく考えてみようと思います。

 

マキュー

このページの上部へ