すたっふのひとりごと

進化

2015-09-01

東予店

先日、松山の異業種交流会に参加しました。

そこで、某学校でデザイン講師をされている先生とお話をする機会がありました。

パソコン上で修正を加えて、建築物のリノベーションのイメージを

実際に工事が施行可能な範囲で画面上で提示できる技術をお持ちでした。

 

中古住宅は、現状ではなかなか年季が入っている物件も数多いですので、

中古住宅をご検討されるお客様からしますと、リフォームをするのが分かっていたとしても、

実際に住むイメージがわきにくいところがあります。

 

そこで、この先生と協力することができれば、お客様に写真を加工した内装・外装の完成イメージ図、

(いわゆるビフォーアフターを)早い段階でお見せすることが出来るようになってくることになります。

 

これができれば、お客様の建物の色や形などデザインに対するご希望をさらに多く反映できるようになるはずです。

きっと不動産業や内装業の「あたりまえ」はこう進化していくのではないかな?と思いました。

 

R2D2

 

 

このページの上部へ