すたっふのひとりごと

ストーリーテリング

2016-02-02

東予店

人前で話すのは苦手ですが、娘に希望され

小学校で読み聞かせのボランティアをしています。

読み聞かせと言うと上から目線で少し抵抗があるのであえてストーリーテリングです。

今朝も8時から幼稚園児のチビちゃんを連れバタバタと小学校へ

時間ギリギリに教室へ駆け込み.....

すでにズラーっと体育座りで待ちかまえている小学生たち。

一息つく間もなく、ハァハァしながら読みました。

子どもたちは正直で残酷な生き物です。

面白い面白くないを顕著に態度で表してきます。なのでこちらも本気です!

今回はなかなかいい感触でした。

唯一、残念だったのは西条図書館に貸出中の本でわざわざ小松図書館から回送してもらい

今日のために用意していた絵本が時間切れで読めなかったことです。

 

海月

このページの上部へ