すたっふのひとりごと

*えびと菜の花の香りずし(主食1つ *レバーのソース煮(主菜2つ

2019-04-11

東予店

季節の菜の花を使った香り寿司です。

*えびと菜の花の香りずし(主食1つ

材料 6人分 

 米       3カップ

 えび

 (大正えび、ブラックタイガーなど)       12尾

 菜の花      1束

 レモン(皮)    1個分

 (A)合わせ酢

 酢        1/3カップ

 レモン(絞り汁)   大さじ3

 砂糖        大さじ2

薄口しょうゆ    小さじ2

 塩         小さじ2/3

 (B)

酒          大さじ2

 塩          少々

 (C)

しょうゆ       小さじ2

本みりん       小さじ1

 作り方

1.米はといで、ざるに上げて水をきり、炊飯器に入れて水3カップを加えて炊く。

2.えびは背わたを取り、鍋にひたひたの水と(B)を入れ、ゆでて殻をむき、食べやすく切る。

3.菜の花はゆでて水気をきる。花の部分は3cm長さに切り、茎は1cmくらいに切り、(C)をまぶす。

4.レモンの皮は白いところを取り、みじん切りにする。

5.ご飯が炊き上がったら飯台にあけ、(A)を合わせて混ぜる。粗熱が取れたら、(2)、(3)を混ぜ、(4)をちらす。

一人分 エネルギー450kcal 塩分1.6g


*レバーのソース煮(主菜2つ)

材料4人分

 鶏レバー     300g

ウスター ソース  大さじ4

 酒         大さじ3

濃い口しょうゆ   小さじ1

 作り方

?   鶏レバーは食べやすく切る。苦い緑色の部分や血や脂肪のかたまりを取り除き、洗い、水気をきる。

?   鍋にウスターソースを煮立て、少し煮詰めてから酒と(1)を加え、3?4分煮て7?8割まで火を通す。

?   一度火を止め、汁気をきりながらレバーを取り出す。

?   煮汁を煮詰め、水分がほとんどなくなったらレバーをもどし、煮絡めて完全に火を通す。火を止め、しょうゆを加えて絡める。

※少量つくると焦げやすいので、4人分をつくる方がよい。冷蔵庫で1週間程度保存できる。

 エネルギー116kcal 塩分1.3g

                  by 香

このページの上部へ